2014年4月7日月曜日

2014.4.6 下松市で撮影した桜の中から1枚を掲示

よく、写真は2時間の粘りが大切、2時間あれば被写体が分かりアングルも決まる
と聞きます。
一定の場所で2時間過ごすか、2時間掛けて移動して被写体を捜すか選択に迷うこともあるでしょう

小生は歩きながら場所を移動し、被写体を見つけることが多いタイプです。
2時間あれば十分10km歩けるし、被写体も変わると思いますね

今回は、珍しく一定の場所で写真を撮りました。
アングルを少し変えながらレンズも変えてます
でも、やっぱり40mm好きですね

写真はクリックすると、拡大します


ファイル名 _MG_4414.CR2
カメラ機種名 Canon EOS Kiss X4
撮影日時 14/04/06 12:55:24
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
AEB撮影 -2/3
ISO感度 100
レンズ EF40mm f/2.8 STM
焦点距離 40.0mm


8 件のコメント:

あすか さんのコメント...

頭のなかで画角のたて横を想像しながら撮影場所で粘り、右へ行ったり左へ行ったり・・・
あまなつさんの動きが手にとるようです。
参考になります。

country walker さんのコメント...

自分は2時間どころか速写です。好いと思ったところが見つかれば其処を中心にパチパチ・・・それ故何時までたってもウデが上がらないのかもしれません。
熟慮断行ですね。

あまなつ さんのコメント...

あすか さん
コメントありがとうございます

最近、左右の位置替えに加え、高さも上下させますので
一カ所で多量に撮影します
持ち帰ってビックリします

あまなつ さんのコメント...

country walker さん
コメントありがとうございます

ポカポカ陽気となりましたのでゆっくり
外で過ごすといいですよ

ジャランこ さんのコメント...

桜のピンクと菜の花の黄色。
私の好きな組合わせです。
2時間の粘り、じっとしているのは絶対無理です。
でも、歩きながらならなんとかなるかしら。

あまなつ さんのコメント...

ジャランこ さん
2時間あれば10km歩けますよね
風景が異なりますし自分、歩きます
風景違ってきますし、たくさん写真撮れますもん

みるくぱん さんのコメント...

菜の花の黄色と桜の淡い色が 春ですよ。。と
言ってるように見えますね。。

あまなつ さんのコメント...

みるくぱん さん
今日は
最近、休日は荒天が多くて屋外に出て活動することができません。

桜は終演になりましたが、芝桜がそろそろ見頃になるでしょう
次週、晴れたら散歩してきます