2013年9月7日土曜日

稲刈り

2013.9.7 6kmをジョギングした直後、中須の棚田へカメラ持って訪ねてきました。
小雨が降りだしたので、棚田周囲は車で移動することにしました。

天気が良ければ黄金色した棚田が臨めたかも知れません
写真をクリックすると拡大されます

写真は見やすいようにレタッチさせて頂きました。








6 件のコメント:

あすか さんのコメント...

はぜ掛けした刈り取られた稲穂や、黄色く色づいた棚田 日本の原風景 いつまでも残しておきたいですね。

あまなつ さんのコメント...

あすか さん
早いものでもう秋
下期に差し掛かろうとしてます

自然の力には感心します
棚田においては オーナのみなさん、お世話されるみなさんがいらして保てるのです。
大変ですが風景、習わしとも後世に引き継がれたらいいですね

conntry walker さんのコメント...

稲刈りシーズンですね。
こうしてハズ(当地方ではこう呼びます)に掛けられた稲束はやっぱり風情がありますね。

あまなつ さんのコメント...

conntry walker さん
コメントありがとうございます

ハゼ掛けも最近なくなりつつあり珍しい風景です
昭和の時代にはずいぶん見慣れましたけど

ジャランこ さんのコメント...

前回の様子とは全く違った
秋色の棚田ですね。
緑と黄色のコントラストが素晴らしいですね。

あまなつ さんのコメント...

ジャランこ さん
季節が巡る速度は早いですね
稲刈りが始まってしまいました。

黄色と緑が作る絵姿に感動を覚えました。
表現できないのは、自分が未熟だからですね

もう曼珠沙華も咲き始めたらしいですよ