2012年4月18日水曜日

お散歩 万葉の森 シャガ


天候のよい朝方から昼過ぎまでとことこと歩けば
公園に数カ所出会い 行き着く場所ごとに様々な風景が目に飛び込む。
場所により生息する草花も異なり1日で数種類の草花を撮影可能だ。
ウオーキングは、車でドライブするより視野が広がり珍しいものを発見することができるのでとても気に入っている。
写真を撮ってると、初めて出会う人々から どこそこの場所に珍しいものがある など情報も得やすい。


アヤメ科アヤメ属の多年草
シャガは中国原産で、かなり古くに日本に入ってきた。
森林周辺の木陰などやや湿ったところに生える。開花期は4 - 5月ごろ
シャガ
アヤメ科アヤメ属の多年草
シャガは中国原産で、かなり古くに
日本に入ってきた
森林周辺の木陰などやや湿ったところに生える。
開花期は4 - 5月ごろ

カメラ機種名 Canon EOS Kiss X4
撮影日時 12/04/15 07:53:02
撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1/125
Av(絞り数値) 5.6
測光方式 スポット測光
AEB撮影 +2/3
ISO感度 200
ISO感度自動設定 オフ
レンズ 28-80mm
焦点距離 80.0mm
画質(圧縮率) RAW
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス オート
AFモード マニュアルフォーカス
ピクチャースタイル 忠実設定

2 件のコメント:

とほ娘 さんのコメント...

シャガ、家の近くの遊歩道の植込みに、毎年大量に移植されています。
今の時期、こちらも、ちょうど、見ごろです。


天然もの?は、多年草で、湿ったところなんですね。
普通に日当たりのよい場所なので、毎年植えているのかしら・・と思ったりしました。

あまなつ さんのコメント...

とほ娘さん こんばんは
シャガは木陰の花壇でも植えられてるのをよく見ますよ
本日も同じ場所を歩きましたがぎょうさん花を咲かせてました
他の場所に移植しても育たないようですよ