2012年2月17日金曜日

インドアでの趣味 シフォンケーキ

2010年あたり、電子レンジの操作手引書をまじめに読んでたら、料理のレシピに出会った。
当初、小さじ一杯だとか、カップ1杯なんぞ書かれても何グラムにあたるか全く分からなかった。
初めは、食パンをオーブンで焼きつつ学習したが、パンって2回も発酵させるので時間がかかりすぎてしまい ついに作らなくなってしまった。

ふと、キッチンに面白そうな型があるではないか
シフォンケーキの型(21cm)である。
作り始めは上手に焼けず、型も大きいので大量な材料を投じずいぶん捨ててしまった。
かれこれ1年も遊べば、立派なおやつになる。
紅茶、ココア、パインなども入れてバリエーションを持ったものまで焼けるようになった。
最近発見したのだが、100円ショップに12cmのステンレス製シフォンケーキ型が販売されてる。5〜6個して購入しよく使ってる。
紙の型も試したが、気に入らないので使ってない。

2 件のコメント:

conntry walker さんのコメント...

50ミリ単焦点レンズが大活躍ですね。明るくてコンパクトなこのレンズ、自分も随分と使用しています。なんと言ってもリーズナブルで明るいのが魅力!

あまなつ さんのコメント...

conntry walker さん
おはようございます
程よい価格で十分綺麗に写せるレンズ 嬉しいですね
ついなんでも撮ってしまいます