2012年2月8日水曜日

雪景色 末武川ダム

2012.2.8 6:00 ぼた雪が降る中、雨傘さしながら夜景撮影。
雪は、午前中降ったようですが積雪はなかったようです。
三脚利用しMFで∞としたのですが ピント合ってなかったようです(残念)。

機種 Canon EOS Kiss X4
 ISO 200 
 露出 30.0 秒 
 絞り 11.0 
 レンズ焦点距離 50mm 
 フラッシュ使用 禁止
 ホワイト バランス 0 
  露出バイアス 0.0
レンズ 50mm f/1.8-23
機種 Canon EOS Kiss X4
 ISO 200 
 露出 15.0 秒
 絞り 11.0 
 レンズ焦点距離 50mm
 フラッシュ使用 禁止
 ホワイト バランス 0
 露出バイアス 0.0
レンズ 50mm f/1.8-23

雪が真っ白でないのは、ライトの影響も大きいし、
露出補正を+に持って行くべきだったでしょうか
後から考えると反省事項が多いです



4 件のコメント:

conntry walker さんのコメント...

雪景色はプラスが一般的ですが夜景なので難しいところですね。こういった場面に出合ったことが無いので。
主役が雪ですからやはり・・・

akiko21 さんのコメント...

一眼だと考えて撮らないといけないのですね。
興味はあるけど、私はまだまだ今のコンデジで充分なようです。

あまなつ さんのコメント...

conntry walker さん、コメントありがとうございました。
暗がりで雪の景色を撮影するためのデータがぱっと思い出せないのは経験不足ですね
まだまだ場を踏むことが大切と感じました

あまなつ さんのコメント...

akiko21 さん こんにちは
一眼は、全自動もありお任せも可能です。
だがしかし、コンデジであろうが一眼であろうが不得手な場面もあります。
例えば、真っ白な雪だけを撮影することとし、シャッターを半押ししたら、なかなか焦点が合いません
この場面に遭遇するとマニュアル撮影の知識が多少必要になることもあります。
マニュアルだけで撮影する上級者もいらっしゃいますが。。
なかなか難しいですね