2012年1月9日月曜日

防府天満宮参拝

2012.1.9

京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで、「三天神」と言われています【防府天満宮】を参拝。
石鳥居
石鳥居

1629に建立したもの奉納年が刻まれたものでは県下最古


青銅鳥居


大専坊
毛利元就が大内義長を攻めるまで参謀本部となった。
また、尊王攘夷で激動した幕末には屯所となった。
大専坊
何度も焼失し、再建されたのは昭和初期との桜門
広角レンズが欲しいな
桜門 
まちの駅 うめてらす
参拝の後に防府市を軽くウオーキングしました。
アーケード街に赤いのれんが掛かって 一時何が掲げれているのか分かりませんでしたが
どうも山口弁の単語群のようでした。
あらかまし:は不明ですが
きしゃない=汚い、かもう=相手する などなど掲げられちょりました。
アーケード街に山口弁が掲げれレチョッタ


マンホール

午前9:00頃は駐車場はガラガラでしたが、12:00頃には満車。
参拝客は大変多かったようです


地図情報


歩数
10,011歩 7.30km 84min 5.19km
ちょい少なめなウオークとなりましたがまた次回に!

2 件のコメント:

あすか さんのコメント...

日本三天神の一つ防府天満宮めぐりのウォーク相変わらず素晴らしい写真の数々を拝見し
また元気を頂きました。

AmanatsuFox さんのコメント...

あすかさん コメントありがとうございます。広角レンズが無くて旨い具合に写せませんでした。欲しいですね 広角、魚眼